予防接種

インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチンインフルエンザワクチンは、重症化予防や高齢者の発病防止に非常に有効で、その有効性は世界的にも認知されています。ワクチンを接種してから抵抗力がつくまでに2週間ほどかかるため、ワクチン接種はインフルエンザが流行する前の12月中旬頃までに受けることをお勧めしています。

  • 当院では毎年10-12月に、1歳からインフルエンザ予防接種を行っております。接種ご希望の方は直接お越しいただけますと、予約無しで打つことができます。順番にご案内いたします。お電話での予約は承っておりませんのでご了承下さい。在庫が無くなり次第終了となりますので、ご了承ください。問診票はWebからも入力が可能です。
  • 0歳の方は小児科で接種をお願いします。
  •  インフルエンザ予防接種を打つのが「初めて」の方で、卵アレルギー、鶏肉アレルギー、喘息の方は、当院では接種を行っておりませんので、内科、小児科での接種をお願いします。
  • 妊娠中、授乳中の方は、当院では接種を行っておりません。産婦人科での接種をお願いします。
  • 12歳までは2回接種します。1回目を接種し、およそ2~4週間あけて2回目を接種します。

また

  • 体温が37.5℃以上の方
  • 生ワクチン注射(BCG、ポリオ、風疹、麻疹、MRワクチン、ムンプス、水痘など)の予防接種を打ってから28日を経過していない方
  • コロナワクチン2回接種後14日を経過していない方、1回目接種と2回目接種の間の方は接種ができませんのでご了承ください。
費用
公費 2,300円
自費 4,000円

肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌ワクチンは、65歳以上の高齢者の肺炎を予防するワクチンです。肺炎の原因菌で最も多いとされる肺炎球菌の感染を防ぐために行います。効果を維持するために5年ごとに接種してください。

費用
費用 8,000円(税込み)
  •       045-914-3387
  • 045-914-3387
TOPへ