アレルギー検査

アレルギー検査について

約20分でアレルギー検査が可能当院では、採血が難しい赤ちゃんから小学6年生くらいまでのお子さん用のイムノキャップラピッド(8種類のアレルギー検査)と、採血が可能な小児から大人用のView39アレルギー検査(39種類のアレルギー検査)の2種類を実施しています。イムノキャップラピッドは20分で検査結果が出るため、当日の結果説明が可能です。検査は指先から少量の採血を行うだけです。苦痛がほとんどないため、小さいお子さんや採血が苦手な方におすすめの検査です。一方で採血が可能でより精密な検査をご希望な方には、注射器を使った採血検査である、39項目を同時に測定可能なView39をお薦めしております。おおよそ2週間程度で結果が出る検査となります。

イムノキャップラピッドの特徴

  • 約20分の検査で結果が分かる
  • 8つのアレルゲンを同時に測定できる
  • 指先から少量の採血で検査ができる
  • 値段は3割負担で約3000円です

検査の流れ

Step.1指先から少量採血を行います。
Step2約20分で検査結果が分かります。
Step2医師と検査結果を確認し、説明を行います。

測定可能なアレルゲン

ハウスダスト系

ダニヤケヒョウダニ
ゴキブリゴキブリ
イヌイヌ
ネコネコ
 
 

花粉系

スギスギ
ブタクサブタクサ
カモガヤカモガヤ
ヨモギヨモギ
 
 
 

View39の特徴

  • アレルギー性鼻炎の検査と食事アレルギーの検査ができます。値段は3割負担で約5000円です。

検査の流れ

Step.1採血を行います。
Step.2約2週間で結果が出ます。
Step.3医師と検査結果を確認し、説明を行います。

測定可能なアレルゲン

吸入系アレルゲン

吸い込んで体に入るものの中で、アレルギーの原因となりやすいものです。

  • 室内の塵:ヤケヒョウヒダニ、ハウスダスト
  • 動物:ネコ、イヌ ・昆虫:ガ、ゴキブリ
  • 樹木:スギ、ヒノキ、ハンノキ、シラカンバ
  • 草:カモガヤ、ブタクサ、ヨモギ、オオアワガエリ
  • カビ:アルテルナリア(スズカビ)、アスペルギルス(コウジカビ)、カンジダ、マラセチア、ラテックス

食餌系アレルゲン

食べて体に入るものの中で、アレルギーの原因となりやすいものです。

  • 卵:卵白、オボムコイド
  • 牛乳:ミルク
  • 小麦:小麦
  • 豆、穀物、ナッツ類:ピーナッツ、大豆、そば、ごま、米
  • 甲殻類:エビ、カニ ・果物:キウイ、りんご、バナナ
  • 魚、肉類:マグロ、サケ、サバ、牛肉、豚肉、鶏肉

よくある質問Q&A

注射器が苦手ですが、大丈夫ですか?

イムノキャップラピッドは注射器は使わないので大丈夫です。ご安心ください。注射器が苦手で無ければ、項目を沢山調べることの出来るView39をお薦めしております。

猫を飼っている友人宅に行った際に気分が悪くなりました。この検査では、猫のアレルギーの有無を調べることはできますか?

この検査で分かります。一度このアレルギー検査をしてみることをお勧めします。

花粉の飛散時期に、今年初めて眼や鼻が痒くなりました。この検査で花粉症かどうか分かりますか?

花粉症かどうか?もしかしたらハウスダストが原因かもしれません。いずれにしても、この検査で原因を解明することができます。

各アレルゲンの飛散時期はいつですか?

以下のアレルゲンカレンダーをご参照ください。 アレルゲンカレンダー_03

あなたのアレルギー度をチェック!

以下の内容に心当たりありませんか?

この検査に適している方は?

 

  •       045-914-3387
  • 045-914-3387
TOPへ