ブログ

メニエール病と自律神経

院長がかつてJCHO東京新宿メディカルセンターの、耳鼻咽喉科にて勤務をしていた際に、大変お世話になりました石井正則先生の、「メニエール病の発作と自律神経との関係」に関する論文が、Nature系の医学論文・電子版であるFrontiers に掲載されました。(詳しくはこちらをご覧ください。)

 

メニエール病の病因はまだほとんどわかっておりません。しかしそれは疲れ、ストレス、睡眠不足、気圧や気温の変化といった外的要因と、強く関連していることが古くから知られております。

本論文では過度のストレスは、交感神経自律神経系の活動亢進を引き起こす事が述べられております。

こちらの結果を今後の外来診療にもフィードバックしていけるよう、精進をしていきたいと思います。

TOPへ